vol.15報告―楽しそうな顔は、みんなで一緒にサービスを生み出してる証

こんにちは、取材班まつうらです。歴代出場選手が一堂に会す夢の祭典となったTechLION vol.15「大感謝祭&(どこよりも早い)大忘年会」が、先週末の11/30(土)に開催されました。参加された皆様、いかがでしたか。

ただ今回一つだけ残念だったことは、チケットが早々に売り切れてしまったこと。しかも、最近の試合では必ず行われていたUstrem中継も諸般の都合により実現せず。参加できない方からの惜しむ声が聞かれました。こうなったらレポートでより一層雰囲気を伝えなければ……。ということで、今回は写真盛りだくさんのレポートをお届けします。

■試合会場からしていつもと違う!

ワインボトル(おかわり自由)
ワインボトル。今日はこれ飲み放題ですって
ゴージャスな会場
アンクルハット、なんとゴージャスな会場なんだ

今回の会場は、東京・表参道にあるアンクルハット。事前に会場写真を見てはいましたが、実際この目で見てみると……確かにスゴい。なんというゴージャスな会場、そして整然と並ぶワインボトル(おかわり自由)……。

普段の、隠れ家的な会場でトークバトルを繰り広げる形式とは打って変わってます。そして観戦者が座る席というのも特に無く、歴代出場選手達、観戦者達一緒になって交流してもらいながらおもてなしする、まさに感謝祭でした。

■そして、獅子王たちが集結

開場の時刻を迎えると、観戦者、歴代の出場選手達が続々と来場してくれました。うーん、懐かしい顔ぶれ。東京以外の地域出張先で参加してくれた選手の方も来てくれて、本当に貴重な機会です。

(恐らく来場した全選手揃っているのではないかと思いますが)来場してもらえた選手の皆さんには個別の写真を撮らせていただきました。これだけの選手に会えただけで既にお腹いっぱい……、いやいやこれからが本番ですよ。

TechLION vol.15獅子王たち(1) TechLION vol.15獅子王たち(2)

photo by Mana Nakamura

獅子王とは違う「ライオン」
獅子王とは違う「ライオン」
よしおかさんと鳥男!?
よしおかさんと鳩男!?…いや、馮さん何やってるんですか
「獅子王」名札
選手に渡された名札。肩書きは「獅子王」

その後、「獅子王」の名札を付けていただきました。今日はどうぞ楽しんでいってください。

ところで、若干仮装パーティーの雰囲気にもなっていたようで、会場内を見渡すと……。ライオンはライオンでも上から下までのラインが!獣耳が生えてる人が!ん、鳩男まで……。って、よく見たら司会の馮Pじゃないですか。

■砂原先生からお詫びの挨拶?

乾杯!
かんぱーい!
砂原先生ご挨拶
砂原先生「村井が来られなくてすいません」

こうして多くの方に集まっていただきvol.15がスタート。法林GM・馮Pの挨拶に続き、砂原先生から乾杯のご挨拶。「今回のTechLIONを11/30に決めたのは村井の都合だと聞いてたのですが、肝心の本人が来られなくてすみません」と、盟友・村井先生に代わって自虐を交えたご挨拶。

残念ではありますが仕方ありませんね。今日来てくださった選手の中にも、TechLIONの前のイベントをこなして掛けつけた方もいれば、障害発生で急遽欠場せざるを得なくなった方もいました。再びこのような感謝祭TechLIONを開催して、お招きしたいですね。

さて、気を取り直して乾杯!宴の始まりです。

■LT大会もやりました

ショウジユウコさん
ドラ娘はもちろんこの人、ショウジユウコさん

宴もたけなわになった頃、ささやかながらLT大会も開催されました。持ち時間は1人3分と短いながら、5名が登壇。発表内容を簡単に紹介しておきたいと思います。

#1 田中邦裕さん「進撃の巨人ロゴジェネレーター」

田中邦裕さんといえば、コアなアニメファンであり「とある〇〇」「進撃の巨人」などのアニメタイトルロゴジェネレーターの作者としても一部では有名です。「とある」のためにto-a.ruというドメインまで取得したそうですが、残念ながら自社ではロシアンドメイン(.ru)は取れないのでよそで取ったとのこと。(.com,.jpなら、さくらのドメイン取得で!)

しかしこれらロゴジェネレーターは、やっぱり時に不快なタイトルを作るのにも利用されてしまうこともあるそうです。それゆえ削除依頼が来るそうですが、その件数の膨大なことといったら……、というお話でした。お仕事お疲れ様です!

#2 石川真弓さん「世界一周HDRの旅」

vol.8に出演した半年後、それまで勤めていたSix Apartを退職。その翌日、なんと世界一周旅行にご夫婦で出発。三か月間の旅だったそうです。「え、どこ巡ってきたの?」「お金はどのくらいかかったの?」そんな疑問を抱いたアナタ。続きはWebで!「世界一周」というキーワードで検索すると現在4番目にヒットするそうです。(おぉ、ホントだ!)

そして各地でたくさんのHDR写真を撮ってきました。その写真を次々にスライドに表示し、来場者みんなウットリ……。「ところでHDRって何?」という方はいらっしゃいませんか?じゃあ続きはWebで! ちなみにやはり「HDR」で検索すると4番目にヒットするそうです。(残念ながら翌日に試してみたら5番目でしたが、それでもすごい)

#3 坂井弘亮さん「アセンブラ短歌」

アセンブラ短歌「QUINE」
アセンブラ短歌の一例「QUINE」

去る10月にSECCON信州大会で、アセンブラ短歌の品評会が行われたそうです。「アセンブラ短歌」とは何か?それは、5+7+5+7+7バイトの機械語で作るプログラムで、これは近未来に流行るであろう趣味だそうです。スライドにてHello world!を表示する短歌などなど披露。掛軸バージョンもあって風情(?)があります……。マイナビから近日書籍化予定!!

しかし、RISC系プロセッサには短歌作りに向かないある重大な問題が……。それは、命令長が4バイトや偶数バイトで固定されているものが多く、そうなると原理的に不可能だから、だそうです。なるほど……。

#4 高橋征義さん「この技術書がすごかった!2013」

高橋征義(ことし入籍!)さんといえば達人出版会を運営されていることでも有名です。立場上やはりいろいろな本にお目にかかるそうで、今年最も売れた技術系電子書籍(達人出版会のみならず)は「入門Chef Solo」だったそうです。その人気たるや、リアル本屋から「うちに卸してもらえないか」などと問い合わせの電話がかかってくるほど。元々電子書籍本なのでお断りしているそうですが。

表紙がスゴかった本といえば、この2冊!「きつねさんでもわかるLLVM」「Land of Lisp」。「きつねさん~」はさすが同人誌から誕生しただけにゆるふわな表紙、Lispの方は、「動物表紙のオライリーもここまで来たか」と言わせんばかりの進化したデザイン。などなど、今年一年のスゴい書籍を紹介していました。

#5 村岡正和さん「IE6やめようと思っても手遅れ」

村岡正和さん
LT中の村岡正和さん。「倍返しだ!!!」

vol.9で熱いトークを披露した村岡さん、Internet Explorer 6がいかに「終わっている」ブラウザなのかを、ネタスライドを交えつつ熱く語りました。IE6のシェアは世界的に見れば4%台まで下がっているのに、中国では20%台。そして、日本でも企業内システムに限れば、困ったことに今でも盛んに使われています。

では、XPの滅ぶ来年までに乗り換えられるか?絶対無理!そんなのあったら100%デスマ案件間違いなし!クリエイターの皆さん、逃げましょう!しかしそれでもIE6を生かしたいと思っている企業は数多い……。そんな企業は「土下座しろ!!!」「倍返しだ!!!」 といった感じで、今日のトークも(むしろ今日の方が)熱かったです。

■皆繋がっていて一緒にサービスを生み出している

今宵の、そして今年のTechLIONも、そろそろおしまい。最後は来場した獅子王こと出場選手王たち全員揃って記念撮影をしました。

0127_original_s vol.15獅子王たち(2)皆さんホント楽しそうに手を振ってくれています。今年のTechLIONの締めくくりに相応しい、貴重な一枚(いや、二枚)になりました。ありがとうございます。

今日のTechLIONに参加し、そしてこの写真を観ていて、一つ実感しました。コンピューター業界ってこんな人達に支えられているんだなあ、と。

私達は日常的にコンピューター関連製品と付き合っています。ソフトウェア、ハードウェア、情報・通信サービス、書籍、あるいはそれらを取り巻くサービス……。全ての製品やサービスの向こうには必ずそれを生み出す人がいるわけですが、普段は名前や写真、あるいはインタビュー記事くらいでしかお目に掛かれません。それだけ見ていると、優秀な人たちが個々にサービスを生み出しているように勝手に想像してしまいます。でも、実際はみんな繋がっていて、一緒になってサービスを生み出しているんだなぁということが、この写真を見ればよくわかります。もしそうでなかったら、こんなにも楽しそうな顔した人達ばかりの集合写真にはならなかったと思います。

■今年も一年ありがとうございました。さて来年は?

2013年、5回に渡りお届けしてきたTechLIONもおしまい。選手の皆さん、観戦者の皆さん、そしてUstや各所のレポートを見ながら応援してくださった皆様に、スタッフ一同に代わりまして感謝を申し上げます。

感謝&来年もこうご期待
今年もありがとうございました、来年もがんばります

えぇと来年の試合予定は……。おおっと、もう対戦相手の交渉中なんですね!なんか今、法林GMから「ホントか!?」というセリフが聞こえたような気がしないでもないのですが、今日もこれだけの獅子王が集まった実績からすると、きっと来年もビッグタイトルが控えていることでしょう。楽しみにしていてください。

それではまた来年も、TechLIONをよろしくお願いします。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket