TechLION vol.31は9/26開催!セキュリティエンジニアが競演!

ゼネラルマネージャーの法林です。

前回のTechLIONのエンディングで、「次回は8月から9月前半ぐらい」とか予告したような記憶がありますが、準備にいろいろと手間取ってしまい、ようやく次回をアナウンスするところまで漕ぎつけました。

ではさっそく、次回の概要をお伝えします。

TechLION vol.31概要

  • 名称:TechLION vol.31 with tech@サイボウズ式
  • 日時:2017年9月26日(火) 18:45開場、19:15開演、21:30終了予定
  • 場所:サイボウズ株式会社 東京オフィス
  • 料金:事前支払1,500円、当日2,000円 (軽食/ドリンク付き)
  • 出演:辻伸弘、根岸征史、piyokango
  • MC:法林浩之、馮富久
  • 詳細:https://techlion.jp/vol31
  • 参加登録:http://techlion31.peatix.com/

イベント名称や会場などの変更については後で説明するとして、先に出演者とトークのテーマをご紹介します。

まずは辻伸弘さん。セキュリティエバンジェリストとして数多くの活動をされている方です。いつか出演してほしいと思っていたのですが、ようやく実現しました。辻さんに出てもらうということはテーマはもちろんセキュリティで、他の出演者も辻さんと相談して決めました。1人は根岸征史さん。IIJのセキュリティインシデント対応チーム(IIJ-SECT)やOWASP Japanなどで活動されています。最近は辻さんとポッドキャストもやっているそうです。そしてもう1人はpiyokangoさん。セキュリティ情報ブログ「piyolog」を運営されていて、情報の速さと的確さに定評のある方です。以上3名の方々をお迎えしてお送りします。(さも自分でブッキングしたかのように書いてますが、実際には馮プロデューサーが全部やってくれました(笑)。馮さんありがとう!)

トークの内容はまだ固まってはいませんが、最近のセキュリティ関連の出来事に加えて、セキュリティエンジニアとはどういう職業なのか、モテるのか?(笑)、などなど、楽しんでもらえるトークセッションにしようと考えているところです。ぜひご期待ください。

そんな次回vol.31ですが、運営面でいくつかの変更があるのでお伝えします。

会場が変わります

ここ2回ほど、東京カルチャーカルチャーにお世話になりましたが、次回は日本橋にあるサイボウズ東京オフィスをお借りします。TechLIONは旗揚げからずっとライブハウスなどのイベントスペースで開催してきましたが、近頃はIT企業もイベント用のオシャレな部屋を持つところが増えてきて、これならTechLIONの雰囲気を保ったまま開催できるのではないかと思い、お願いすることにしました。

また、サイボウズのスペースをお借りするにあたり、同社の情報サイトである「tech@サイボウズ式」とのコラボイベントという形を採ることにしました。そのため、イベント名に「with tech@サイボウズ式」が付いています。会場を快くご提供いただいたサイボウズの風穴江さん(TechLION vol.26に出演)、ありがとうございます!

参加登録サイトと支払い方法が変わります

今までは参加登録をDoorkeeperで受け付けていましたが、次回はPeatixで受け付けます。また、これまで参加費は当日払いでしたが、次回は事前徴収でお願いします。キャンセルもお受けしません。Peatixにはチケットの譲渡機能があるので、行けなくなった人はそちらをご利用ください。

経緯をかなり端折って説明すると、キャンセルする人が多いと人数が読みづらい、従来は飲食を店にまかせていたが次回は自前で用意しなければならず、少しでも人数の予測精度を上げたい、といったところが変更の理由です。これがベストの策という自信はありませんが、まずは試行錯誤します。

トークイベントへの想いは変わりません

いろいろ変更点を挙げましたが、変わらないところもあります。飲みながらトークをし、それを皆さんにも飲みながら楽しんでもらうスタイルは変わりません。そして、トークイベントに対する私の想いも変わりません。会場に足を運んでくださる皆さんに楽しんでもらえるように、少しずつでも改善を重ねながら続けていきたいと思っています。これからもTechLIONをよろしくお願いします。