TechLION vol.21

日々新技術が誕生するITの世界。そしてその新しい技術を追い求め、自らを高めんと日々研鑽するITエンジニアたち。「TechLION」はそんな、技術の草原で百獣の王を目指すエンジニアたちが集う新感覚トークライブ!彼らの激白と酒の力で、IT技術の面白みと深さをともに分かち合いませんか。新たなる獅子王伝説がここに誕生する!
 

開催概要

gihyoatmark_ito'reillymozilla-japanLPI-JapanhbEM ZEROengineer typejus
 

参加申し込み方法

  • 料金パターン1(事前予約・事前支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
  • 料金パターン2(事前予約・会場支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
    (当日受付にて現金をお支払いください)
  • 料金パターン3(予約なし・会場支払) 3,200円(1ドリンク700円分込)
    (事前予約で満員となった場合、ご入場できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください)
  • 事前予約フォーム
    TechLION vol.21

 

Ustream

TechLION vol.21はUstreamでも配信します。

 

プログラム

第1部:獅子王たちの夕べ

  • 出演:伊勢幸一
  • MC:法林浩之、馮富久

第2部&第3部:ジャングルバス.com

  • 出演:清水勲、伊藤学、竹迫良範
  • MC:法林浩之、馮富久

 

演題と概要

技術とITジョブと私 伊勢 幸一

1989年に機械設計士からITエンジニアにジョブチェンジ。その時UNIXに初めて触れてEthernetとTCP/IPを知り、LANでNFSやYPを運用しつつ、ISPスターターキットを開発して販売。するとイントラネット構築コンサルを頼まれ、ついでにPlayStation向けゲーム開発環境の管理をしてたら北米に呼ばれてフルCG映画製作に従事。帰国してみたらコンシューマ機向けオンラインゲームのサーバシステムを構築し運用する事に。その後公衆無線LAN事業に誘われ、ホスティング事業に口出ししてたらクラウドに巻かれ、仮想技術を論じながらベアメタプロビの検証を実施。そして今、次世代データセンタの在り方を模索。それらについてお話します。
 

モンストを支えるITインフラ 清水 勲

ミクシィがスマートフォンゲーム「モンスターストライク」をリリースして1年7ヶ月。今年4月には日本国内の利用者数が2,000万人を超えたほか、海外においても日々成長を続けています。 現在に至るまでにモンストのインフラを支えてきた技術はどのようなものであったのか。 インフラエンジニアとして、これからもスマートフォン向けゲームのインフラを支える上で必要なことは何かについてお話します。
 

INGRESSと地域活性とコミュニケーション 伊藤 学

地域活性に役立つといわれだしているINGRESS はどれだけ地域貢献にいたっているのか。また、INGRESSのレベルをアップしていくやり方について。
 

オンラインゲームのチート行為は悪なのか? 竹迫 良範

チート行為で損をするのは誰なのか。仮想アイテムは減らない?オンラインゲーム事業者はどこまで対策すれば安全・安心なのか。GPSゲームのチート検出と誤判定の事例などを紹介します。
 

出演者プロフィール

伊勢 幸一
ise

  • テコラス株式会社 技術研究所 所長
  • 室蘭工業大学卒、日立系設備会社、ベンチャー系SIerを経て1996年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社し、その後北米にてフルCGのハリウッド映画製作に参加。2000年以後PlayOnline/FF11プロジェクトに参画しシステムネットワークの統括を担う。2005年、ライブドアに入社。2012年データホテル、さらに2014年テコラスに社名変更し現在に至る。
  • Twitter:@ibucho

清水 勲
shimizu

  • 株式会社ミクシィ モンストスタジオ所属, サーバーエンジニア
  • 2003年より大手SIerにて約8年間、多数の受託開発、新規事業の企画、開発、運営を経験し、2011年に株式会社ミクシィへ入社。ソーシャル・ネットワーキング サービス「mixi」のサーバ運用を経て、現在はスマートフォンゲーム「モンスターストライク」のサーバ運用を担当。インフラ、OS、ミドルウェア分野でのブログ記事の執筆や、雑誌『Software Design』への寄稿、勉強会や技術系イベントでの登壇なども行う。
  • Twitter:@isaoshimizu
  • Facebook:shimizu.isao

伊藤 学
ito_gaku

  • STUDIO Freesia Webコミュニケーション・プロデューサー/ プランナー
  • 税理士を目指していた道から、1999年に在学中にWeb制作ユニットを結成。接客・サービス業の傍らでWeb制作や派遣登録スタッフへの講師などを担当、2006年にWebSystem.inc入社マネージャー/Webディレクターなどを担当し、某日本最大手自動車会社などのWebサイトの設計や執筆、講演などを行う。2010年に独立しWeb制作だけでなく、映像制作、ネット生中継、カメラマンとしても活動しつつ、東日本大震災を気にインターネットとリアルを融合させる地域活性活動を行なっている。
  • Twitter:@gaku
  • Facebook:gakunya

竹迫 良範
takesako150x150

  • サイボウズ・ラボ株式会社、SECCON実行委員長
  • 広島市立大学在学中に日本語検索エンジンNamazu for Win32の開発に携わり、様々な脆弱性の指摘を受ける。日本のガラケーに関するハッキング技術「Disassemble Flash Lite 3.0 SWF File」を台湾HITCONにて発表。2012年より日本最大規模のセキュリティコンテストSECCONを運営し、セキュリティ人材育成に携わる。ゲーム開発者とセキュリティ技術者の異種交流を目指す SECCON x CEDEC CHALLENGE を企画中。
  • Twitter:@takesako
  • Facebook:takesako

 


法林 浩之

  • 日本UNIXユーザ会幹事、フリーランスエンジニア
  • 大阪大学在学中に日本UNIXユーザ会に参加し、1992年より幹事。2003年から2年間は会長も歴任。職歴としてはソニー、インターネット総合研究所を経て、2008年に独立。現在はフリーランスエンジニアとしての活動と並行して、多彩なITイベントの企画・運営を行っている。特にトークセッションの司会に定評があり、これまでに約700人の講演者の相手を務めている。2012年、日本OSS貢献者賞を受賞。
  • Webサイト:http://www.suplex.gr.jp/~hourin/
  • Twitter:@hourin
  • Facebook:hourin.suplex

 
馮 富久

  • 株式会社技術評論社 クロスメディア事業部電子出版推進室室長
  • 1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月技術評論社に入社。「Software Design」「Web Site Expert」両誌編集長就任後、現在は同社の電子メディア全般の責任者として、クロスメディア事業部を統括する。社外において「電子書籍を考える出版社の会」の事務局長やWebSig24/7モデレーターも務めている。
  • Twitter:@tomihisa


 

フライヤー

vol20_flyervol20_flyer2
 

共有

このイベントを多くの方に知ってもらえるよう、ご協力いただければ幸いです。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket