俺の脳裏にマーキング。

おはようございます。USP MAGAZINE編集長のまつうらです。

突然ですが、ネットサーフィン中に面白い写真を発見してしまいました。その写真を見た瞬間、TechLIONポスターの絵柄が脳裏に浮かんでしまったので、作ってみてしまいました。ふんだんに趣味です。:-)

では、さっそくどーぞ!
TechLION Vol.8ポスター

どーです、それっぽくありませんか?でも、キャッチコピーに「マーキング」とか。あぁ、マジメに宣伝している他のスタッフから石を投げられそうです。(キャー!ごめんなさい)

なんでこんなものを……

ネットサーフィン中に見つけた画像というのはこちらなんです(ご好意で画像の使用許可がいただけました)。それで、

ライオンといえば百獣の王で貫禄あるイメージだけどネコみたいに伸びしてるよ、珍しいなぁ。いや、動物園に行けばよく見られるシーンなのかもしれないけど……

なーんて考えてるうちに、「あぁ!TechLIONの魅力ってコレだったんだな」ってハッキリわかりました。

実は、大変申し上げにくいのですが……当初は仕事で参加というだけであまり関心無かったんです。でもそーやってステージを間近で見たら……、確かに面白い!これは私だけかと思っていたら、参加した某ゲストまで似たようなこと言っていたのですよ。

ためになる話が聞けて面白い。でもそれは各種メディアのレポートでも読める。じゃあ会場での観覧はそれらと何が違うのか。って考えると、ゲストが飛ばすジョークや醸し出してる雰囲気、しぐさ、さらには予想もしなかったハプニング、こういうのがカットされることなく全て見えるのがポイントなんですね。これらはトークの本題とは違うんですけど、そういう人間味溢れる様が全部見えるからこそ強く記憶に残るんですね、不思議と。

で、わざわざ会場へ足を運んでくれる人々は、そのことが無意識に分かっている。ためになる話を強く心に刻むため、ゲストの人間臭さを脳裏にマーキングしにやってくるんだ、と。

そんなわけで、コピーライターごっこをしてみました。PhotoshopやIllustrator使ってるとだんだんそれっぽい絵になってくるし、リード文を付けるとさらにそれっぽさに磨きがかかってきて、気が付けば週末がそれで終わっとりますよ。何やってるんだか……

最後に、「USP MAGAZINE Vol.5もよろしくお願いしますねー」と宣伝しときます。

イイね系ボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加mixiチェック






Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket