今日でTechLION旗揚げ5周年!そしてvol.25の演題はこれだ!

ゼネラルマネージャーの法林です。

今日はTechLIONにとって大事な日なのですが、その話は後回しにして、先に告知をします。
次回の試合は4/13(水)に六本木スーパーデラックスにて行いますが、このほど、全選手の演題と概要がそろいましたのでお知らせします。ここでは出演者名とタイトルだけをご紹介しますので、詳細はTechLION vol.25のページをご覧ください。

  • 「ブログもSNSもあまり書けない代表がコミュニティを10年運営できたわけ。10年運営して気づいたこと」和田嘉弘
  • 「今どきの若手育成にひそむ『3つの思い込み』」林真理子
  • 「15世紀の印刷革命から考える21世紀の出版」鈴木嘉平
  • 「日本におけるIT・Webエンジニアの『キャリア寿命』について」伊藤健吾

今回の出演者はWeb系や出版/メディア系の方々が並んでいますが、どの方もそれぞれの角度からITやエンジニアについて考えるテーマ設定になっていて、いずれも興味深いです。イベントの後半は全選手そろってのフリートークも予定していますので、楽しみにしていてください。参加登録はこちらで。ただいま60人ぐらい集まってますが、まだまだ入れます。

TechLION vol.25参加申し込み方法

  • 料金パターン1(事前予約・事前支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
  • 料金パターン2(事前予約・会場支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
    (当日受付にて現金をお支払いください)
  • 料金パターン3(予約なし・会場支払) 3,200円(1ドリンク700円分込)
    (事前予約で満員となった場合、ご入場できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください)

TechLION vol.25

 

さて、告知はこれぐらいにして、この後は冒頭に書いた、TechLIONにとって大事な日の話をします。

本日3月31日をもちまして、TechLIONは旗揚げから5周年を迎えました。
ここまで続けることができたのは、何よりもチケットを買って見に来てくださった方がいたからに他なりません。会場に足を運んでくださった皆さんに心からお礼申し上げます。

先週の本ブログで、かなり屋さんが旗揚げ戦の模様を紹介してくれていて、図らずもそれで当時のことを思い出すことになりました。このイベントの実質的な発案者である鹿野恵子さんと西新橋の喫茶店で話し合ったことは今でも覚えています。そのときの話の詳細は割愛しますが、鹿野さんから話を聞いて、これは他の誰でもない、自分がやるべきイベントだと直感しました。その想いがあったからこそ、5年間やってこれたんだと思っています。

TechLION vol.1のフライヤー
TechLION vol.1のフライヤー

そして、この5年の間に一番変わったと思うのは、飲食しながらトークするITイベントが珍しくなくなったことです。TechLIONがその先駆けになったとか、ましてや自分たちが流行らせたなどとはまったく思っていません。でも、あの西新橋の喫茶店で鹿野さんが言っていた「TechLIONスタイルとでも言うべきものが広まってほしい」という言葉は、ある程度は現実のものになったと思いますし、その片棒を担いだぐらいの自覚はあります。

僕たちTechLIONのスタッフは、ソフトウェア開発者のように直接的に技術の進歩に貢献しているわけではありません。しかし、試合を見てもらうことで、ITっておもしろいなとか、自分も何かやってみようとか、そういう形で間接的にでも技術の向上だとかITエンジニアの士気を鼓舞することに貢献できているとしたら、それだけでもこのイベントをやってきたことの価値があるでしょうし、そこは胸を張りたいと思います。もっとも、たかが飲んでしゃべっているだけのイベントなので、あまり偉そうに言うつもりもないのですが。

この闘いには終わりがないので、どこまで続けられるかはわかりませんが、これからもITそしてITエンジニアの魅力を伝えていくことは、ずっとやっていきたいです。TechLIONはその表現手段のひとつだと考えています。これからもいろんな人に出演してもらって、技術のおもしろさやITエンジニアの魅力が伝わる、楽しいトークライブを皆さんにお届けしていきます。期待していてください。

それでは、4月13日、六本木スーパーデラックスでお待ちしています。皆さんが来てくださることが何よりのお祝いになります。お集まりいただければ幸いです。TechLION 5周年記念大会でお会いしましょう!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

vol.1を振り返る

次回のvol.25にてTechLIONはおかげさまで5周年を迎えます。
旗揚げ当初つまりvol.1はどんな感じのイベントだったのでしょうか?
改めてをvol.1を後追いしてみたいと思います。
 
2011年1月末に法林GMから旗揚げ宣言。
「TECH LION」スタート!

vol.1ページはUSP友の会ウエブサイト内で発見!
Tech LION vol.1
 

当初の主催はUSP研究所ではなく、USP友の会。現在シェル芸でおなじみになりました。会場はトークライブの殿堂新宿ネイキッドロフトという、サブカル色がより濃い雰囲気ですね。
 

記念すべき一人目のスピーカーは、株式会社びぎねっと・日本仮想化技術株式会社 代表取締役社長兼CEOの宮原徹さんでした。宮原さんはvol.11にも再びご登壇いただきました。
宮原さんと法林GMとのトークはこちらに残っていました!
TechLION vol.01

vol.1は東日本大震災のほぼ3週間後でしたので、宮原さんからご提供いただいたグッズでチャリティーオークションが実施されたそうです。そしてその落札価格を募金されたというしびれるエピソード☆

ueda
第2部は5分1本勝負のライトニングトークそしてMCと参加者とのトークバトル。出演者はUSP友の会 上田隆一さん、Linux女子部 平愛美さんと仮想化友の会 平初さんのご夫妻、鳥人間 郷田まり子さん、sinsai.info 古橋大地さんの5名様。
なんと我らが上田さん旗揚げ当初は出演者だったのですね。
この面々でどんな試合が繰り広げられていたのでしょうか(!?)とても気になりますが、第2部の様子は動画に残っていないようです。。。残念。

◎郷田まり子さんのスライド
Space Hacks
◎古橋大地さんのスライド
非常時に自分たちができること『sinsai.info』
 
 

vol.1の詳細については初代事務局(TechLION立役者のもうひとり)鹿野恵子さんによるレポートがありましたので、どうぞご覧ください。
本物の技術を語れ!TechLION vol.1レポート!!

以前の松浦さんによるスタッフブログにもvol.1の様子がありました。
 

さて、vol.6からはvol.5の出演者だった馮プロデューサーがMCに加わり、2代目事務局は鎌田広子さんにバトンタッチ。メイン会場は六本木SuperDeluxeとなり、サポートスタッフも増え、いよいよvol.25で出演者が100人となります。
これまでの出演者のみなさま一覧
 

出演者のみなさま、ご来場のみなさまに心より御礼申し上げます。
そしてこれからもTechLIONをよろしくお願いいたします!
 

次回vol.25は4月13日、六本木SuperDeluxeです。
5周年の歴史の証人になれるかもしれませんよ。お楽しみに!(c)法林GM
 

■参加申し込み方法

  • 料金パターン1(事前予約・事前支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
  • 料金パターン2(事前予約・会場支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
    (当日受付にて現金をお支払いください)
  • 料金パターン3(予約なし・会場支払) 3,200円(1ドリンク700円分込)
    (事前予約で満員となった場合、ご入場できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください)

 

事前予約フォーム

TechLION vol.25

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

今週末は、一足早くお花見とか・・・。

みなさんこんにちは。スタッフの高坂です。
 
昨日は4月中旬くらいのぽかぽか陽気でしたが、今日は寒いですね。
今週末は、また寒くなるようなので、風邪などお気を付けください。
 
ところで、春と言えば桜。kawazu
先日、河津町の河津桜を見に行ってきました。
ここは、菜の花と桜のコラボがとっても素敵で、私のお気に入りのスポットです。
桜を観ると、春がすぐそこだなーって感じられて、ワクワクしますよね。
 
そういえば、皆さん知ってました?
河津桜って、河津町にしかないと思っていたのですが、実は都内でも観られるみたいなんです。

 
どこに咲いているんだろうと思って調べてみたら、亀戸水神駅(東武亀戸線)から、亀戸中央公園から旧中川を渡った辺りに咲いているようです。
記事はこちら→「都内でも河津桜を堪能しよう!

桜とスカイツリーと総武線のコラボが楽しめるなんて、素敵ですよね。
 

まだ桜は楽しめるようなので、是非行かれてみてはどうでしょうか?
私も今週末に行ってみようかぁ〜。

 
 

さて、次回TechLIONのご案内です。
 
日時は4月13日(水)19:30から。
 
概要はこちら→TechLION vol.25
 
前回、プロデューサーの馮さんが書いてくださった紹介記事に詳しく書かれているので併せてご覧ください!
TechLION vol.25、スピーカー4名確定!5周年を迎えるTechLIONではIT/Webのこれまでの5年、この先5年を語ります!
 
来週のブログは、ともちゃさんです。お楽しみに!

 

■参加申し込み方法

  • 料金パターン1(事前予約・事前支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
  • 料金パターン2(事前予約・会場支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
    (当日受付にて現金をお支払いください)
  • 料金パターン3(予約なし・会場支払) 3,200円(1ドリンク700円分込)
    (事前予約で満員となった場合、ご入場できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください)

 

事前予約フォーム

TechLION vol.25

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

TechLION vol.25、スピーカー4名確定!5周年を迎えるTechLIONではIT/Webのこれまでの5年、この先5年を語ります!

TechLIONプロデューサーの馮です。こんにちは。

3月です。これから三寒四温を経て春がやってきますね。先日横浜を散策していたら、一足早く咲いていた桜を見かけました。

2016年2月下旬、横浜みなとみらいの桜は咲き始めていました。
2016年2月下旬、横浜みなとみらいの桜は咲き始めていました。

今年の東京都の公式の開花予想は3月24日(株式会社ウェザーマップ発表・2016年3月1日現在)。ちなみに、この冬は暖冬だったので早いかなとおもいきや昨年と同水準(2015年は3月23日でした)。

そして、春といえばプロ野球オープン戦!各チーム戦力補強をし、充実したキャンプを過ごして、2016年シーズンに向けた準備をしている最中です。とくに今年のセ・リーグは新人3人を含め、監督全員が若い!DeNAのラミレスは僕と同い年、巨人の高橋由伸にいたっては僕の一学年下です。ついにプロ野球監督にも年下が登場するようになったのか~などと、自分の年齢を再確認しているところです。

5周年を迎えるTechLION、最新のvol.25は4月13日!
前置きが長くなりました。

この3月、31日をもってTechLIONは5周年を迎えます。あっという間の5年でもあり、本当にさまざまな出来事があり、TechLIONでも毎回記憶に残るイベントを開催してきました(余談ですがvol.1~vol.4までは僕は参加していませんでした)。

この5周年を迎えるにあたり、さらに記念すべき出来事が!それはご登壇いただくスピーカーが次回vol.25でちょうど100人となるのです。発起人である法林GMとUSP友の会の想いでもある「IT文化の振興と、UNIX/Linux文化の楽しさを広く伝え、エンジニア同士の連帯を図ること」をまさに体現し続けてきた5年間、24回の開催でした。

そして――100人目の登壇者となるのは、これまでTechLIONをメディアの立場から追い続け、そして、さまざまなサポートをしてくださってきたオンラインメディア『エンジニアtype』編集長の伊藤健吾さん。ヒト・技術を追ってきたメディアの視点で、TechLIONがどのように映るのか、そして、TechLIONには欠かせない日本のIT/Webエンジニアのこれからがどうなるのか、最前線の立場の声を伺いたいと思います。

ということで、改めてvol.25の4名をご紹介すると――

  • 和田 嘉弘さん
  • 林 真理子さん
  • 鈴木 嘉平さん
  • 伊藤 健吾さん

サイトの情報をご覧いただくとわかるとおり、今回はスピーカーにバリバリのエンジニアがいない布陣です。意外かもしれませんが、この多様性もまたTechLIONならではの魅力。4者4様、それぞれの立場から見たIT/Web業界について考察していただくとともに、MC2人とともにアツいトークを繰り広げます。個人的にも、今回の4人は立場的には近しいところもあるので、中からではなく外から見た「IT/Web業界」「エンジニア像」に迫りながら、この先5年、10年の日本を支えていくエンジニアについて考えてみたいところです。

改めまして、TechLION vol.25の開催は4月13日。場所は僕たちのホームグラウンド、六本木SuperDeluxeです。新年度を迎え、新たな気持ちで奮ってご参加ください!これまでご参加くださっている方たちはもちろん、初めてTechLIONに来る方、新社会人の方たちのご来場もお待ちしております。

次回エントリは高坂さんです。お楽しみに~
 

■参加申し込み方法

  • 料金パターン1(事前予約・事前支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
  • 料金パターン2(事前予約・会場支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
    (当日受付にて現金をお支払いください)
  • 料金パターン3(予約なし・会場支払) 3,200円(1ドリンク700円分込)
    (事前予約で満員となった場合、ご入場できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください)

 

事前予約フォーム

TechLION vol.25

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket