vol.21 ご来場ありがとうございました!そしてvol.22のお知らせ

TechLION vol.21いかがでしたか?
本日もご来場ご観覧いただき、誠にありがとうございました。
名古屋や大阪からの参戦もあり、とても盛り上がりましたね!!
実現してくださったみなさまに重ねて御礼申し上げます。
 
Togetterのまとめはこちら☆
TechLION vol.21 #techlion
 
次回はTechLION vol.22は京都開催です!
関西方面のみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。
 
大西康裕さん、Pasta-Kさんが出演決定しております!その他交渉中です。
そして、vol.22からは協賛に さくらインターネットさまが参戦!
チケット発売は6月上旬を予定しております。
随時情報を更新しますので、当ブログをぜひチェックしてくださいね♪
 
■次回開催概要
名称:TechLION vol.22
主催:USP研究所
協賛:技術評論社、@IT、オライリー・ジャパン、Mozilla Japan、エルピーアイジャパン、ハートビーツ、さくらインターネット
後援:EM ZERO、キャリアデザインセンター『エンジニアtype』、日本UNIXユーザ会
日時:2015年8月7日(金) 19:00開場、19:30開演、22:30終了 (いずれも予定)
場所:京都スワロウテイル
料金:決まり次第お知らせします

出演:大西康裕、Pasta-K、ほか交渉中
MC:法林浩之、馮富久

詳細:TechLION vol.22のページをご覧ください。

swallowtail
 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

vol.21いよいよ本日!

こんにちは!TechLION vol.21、いよいよ本日開催です!
事務局からご連絡がございます。

1)
会場に関するご注意です。
19:00開場、19:30開演です。
あまり早く来ても入れませんのでご注意願います。

2)
本日Ustreamにて配信があります☆
http://www.ustream.tv/channel/techlion

3)
名古屋と大阪でパブリックビューイングがあります☆☆
名古屋:https://www.facebook.com/nagoyageekbar
大阪:http://www.zusaar.com/event/6907003

geekbar

—☆—☆—☆—☆—☆—☆—
最後になりますが、どんなに離れた地でもご一緒に時間を分かち合えることをスタッフ一同、心より感激しております。

配信にご尽力いただきましたかたがた、そしてパプリックビューイングにご協力くださいましたみなさまに厚く御礼申し上げます。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

週の初めはTechLION vol.21で乾杯!

こんにちは!TechLIONスタッフの星です!
来週月曜日はTechLION vol.21ですね!みなさま予定の方はバッチリでしょうか(^O^)?

さてさて恒例の協賛品のご紹介です!

 

 

ドドン

vol.21_01

 

ババン

vol.21_02

・・・・・お好きなレイアウトで是非!

というわけで、技術評論社様より書籍をご提供いただきました!
ありがとうございます!!

詳しくはこちらです!
φ(.. )シェルプログラミング実用テクニック

φ(.. )AWK実践入門

φ(.. )Software Design 2015年6月号

 

続きまして!
USP研究所からはシェルスクリプトマガジンとUSP米です!
お米は2合分だよ!炊いてね!
vol.21 USP協賛品

表紙のびわが鮮やかな6月号はTechLION開催日の25日が発売日ですよ!

他にもまだまだございます!
今回も豪華ですよ~~~!!当日は是非抽選会にご参加ください!
あ!アンケートのご協力もよろしくお願いいたします(・▽・)ノ
なんでも危険シェル芸ステッカーがあるらしいですよ

===========================

(σ・ω・)σ当時のお願い
当日は、19:00開場でございます!!!!!
これより早くお越しいただいても、外でお待ちいただくことになってしまいますので、
どうぞ19:00以降にお越しくださいませ。

前売り券は、会場払いは25日(月)の朝7時まで受け付けております!
事前予約フォーム
TechLION vol.21

当日はどうぞよろしくお願いいたしま~~~す!!!!!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

ゲームのネットワークインフラ、モンストの舞台裏、INGRESSレベルアップテク&地域貢献、オンラインゲームのチート行為を斬る~TechLION vol.21はまるまるゲーム特集!

TechLIONプロデューサーの馮です。こんにちは。

早いもので5月も後半戦。今年の5月はゴールデンウイークから快晴の日が続きましたね。日本全国行楽日和で、観光地にはたくさんの観光客が集まって賑を見せていたようです。かくいう僕も、ゴールデンウイークに善光寺をはじめ、長野県に行ってきました。

こちらはその中からの一枚。そう、戦国時代に上杉謙信と武田信玄が火花を散らした、川中島古戦場跡の石像です。迫力ありました。

まるでゲームの一コマ。 当時の合戦は実際にはどのような状況だったのでしょうか……
まるでゲームの一コマ。
当時の合戦は実際にはどのような状況だったのでしょうか……

さて、このまま夏に……と行きたいところですが、日本には梅雨がありますね(※一部地域を除く)。雨が降ると外出するのが億劫になるもの。そんなとき、皆さんは何をしますか? 部屋の中で読書をしたりDVD観賞をしたり……。

そして、いまはとくにゲームをする方が多いのではないでしょうか。

ということで(無理やりつなげますがw)!

次回TechLIONは「ITとゲーム」をテーマに、多彩なゲストとともに熱いトークをお届けします。

サーバ/ネットワークインフラ技術の過去・現在・未来

まずは久々の獅子王、テコラス株式会社技術研究所所長 伊勢幸一氏をトップバッターとしてお迎えします。伊勢さんはスクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社後、北米でのCG映画製作への参加、PlayOnline/FF11プロジェクトへの参画、さらに2005年にライブドアに入社後はデータホテル設立に関わり、大規模ネットワークインフラの管理運用を行うなど豊富な経験をお持ちです。これらの経験を元に、ゲームとネットワークインフラというテーマで、過去・現在・未来のサーバ/ネットワーク技術についてお聞きします。

モンスト運用の舞台裏

第二部のジャングルバス.comにもステキなゲストを3名お迎えします。

まず、昨今のスマホゲームの中で、日本から世界に発信し、国内ユーザ数2,100万人を超え、まさにモンスター級の人気を誇る「モンスターストライク」、通称「モンスト」チームから、インフラを担当する株式会社ミクシィ モンストスタジオ所属サーバーエンジニアの清水勲氏にお越しいただきます。リリース直後から一気に人気を集め、世代や国を越えて世界各国に2,500万人以上のユーザを抱える中、その大規模システム支えるインフラをどのように設計し運用しているのか、TechLIONのMC2人が切り込みます。

INGRESS、やってますか?

続いて、こちらもIT/Web業界、そしてブロガー界隈に人気を集め、今では企業や自治体とのコラボレーションも活発になってきた、多人数参加型位置情報ゲーム「INGRESS」を取り上げます。スピーカーには、Webディレクターとして活躍し、INGRESSのさまざまなプランニングに関わり、ご自身もヘビーなINGRESSユーザである伊藤学氏をお呼びしました。地域活性に役立つと注目を集めるINGRESSの魅力、さらに、TechLION参加者にだけ教えるINGRESSレベルアップテクニックをお届けします。

オンラインゲームのチート行為を斬る

第二部のトリは、TechLION2回目の登場となる、サイボウズ・ラボ株式会社、SECCON実行委員長の竹迫良範氏。今回はとくにSECCON実行委員長の立場から、「オンラインゲームのチート行為」をテーマにお話いただきます。そのバッドノウハウ?良いの?悪いの? 竹迫さんならではの見解で、ぎりぎりのラインをお伝えします。

 

以上、イベント時間内に収まりきるか不安なぐらい、非常に盛りだくさんの内容を予定しております。

場所は恒例のSuperDeluxe、開催日時は5月25日(19:30スタート)です。皆さま、ふるってご参加ください!

また、次回のブログでは星さんがvol.21のプレゼントを紹介します!今話題の、本日発売のあの新刊(某シェルプログラミングの本)も用意していますので、ぜひ会場でゲットしてください。

 

TechLION vol.21
・日時:5月25日(月)19:00開場、19:30開演、22:30終了予定
・場所:SuperDeluxe

事前予約フォーム
TechLION vol.21

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

俺とお前と麻雀と人生と

げーむげーむごこうのすりきれかいじゃりすいぎょのすいぎょうまつ上田です。

25日のTechLION、テーマはゲームだそうで、私としては書く前に既にネタ切れです。麻雀で言えばハコテン状態です。

ん。麻雀があった。ということで今日は麻雀の話。

楽しい寮生活(これはひどい)

私は小石川の某学生寮に1997年から1999年まで住んでおりました。月9千円、3畳間。窓が鉄製で錆びているという古い建物であります。学生寮と言えば麻雀、麻雀と言えば学生寮という感じで、それはそれは麻雀の毎日でした。

あまりにもエピソードが多いので羅列で済ませますが、まあ、こんな感じでろくでもなかったです。

  • 某先輩がフリー雀荘で2日連続徹夜して打ち続けているのを他の先輩が発見
  • 天和を上がった(どれだけ打っとるんや?)
  • 大いに盛り上がってたら警察に踏み込まれた(深夜)
  • 先輩が夜中の2時に「上田、お前(麻雀)やりたがりやな〜」と勝手に決めつけて連行する(悪い気はしない)
  • 横暴な先輩が私の部屋に来て、隣のアホな先輩をいじめるために牌を壁に投げつけ始めた(深夜)
  • その先輩を潰すためにわざと手を崩して地獄待ちで放銃させて上がったら、先輩がキレてアホな先輩の部屋に向かって再び牌を壁に投げつけ始めた(深夜)
  • 麻雀で留年した複数の先輩が、私がせっせとドーナツ屋でバイトしたお金をあてにして借りに来る状態が続く(まだ返してもらってないんですが、人生の立て直しに成功して生きてれば連絡ください。っていうかお前らいいかげんにしろ。)
  • 泥酔してしまい、同級生が麻雀やっているところに割り込んで「お前ら弱いんじゃ!!」と言い放って打ち始めたらボロ負けして「今日はこれくらいにしといたる」と言って逃げたことがある(ごめんなさい)
  • フリー雀荘でフリテンこいたけどしれっと上がった(ごめんなさい)
  • 後輩と打って当たり牌を当てまくってお山の大将になる
  • 後輩に桜井章一氏を教えたらみんなイカサマするようになって慌てて注意
  • 自動車教習所の免許合宿に行った時にたまたま強い打ち手二人と同室になり、麻雀ルームでえばってた東大生をボコボコにした(3半荘で3人で1位を分け合ってそいつは全部ゲチャという、奇跡的に出来過ぎた展開。あれは奇跡だ。)ちなみにその二人とはいたずら電話をかけたり部屋でワイルドターキーを燃やしたりと、アホ三昧でした。

こう書くと強いんじゃないかと思われてしまうのでお断りしておくと、あまりにも貧乏だったのが影響して、フリー雀荘では勝った試しがありません。出入りしてたのは先輩に引きずられるように連れてかれた高田馬場のポリエステル100%(ギャル雀荘)でした・・・。片山まさゆき氏の漫画に出てきそうな変な人達がいっぱいで、人間観察にはうってつけの場所でございました。

この流れで人生を語る

考えてみると、世の中には強ければ強いほどリスキーになってしまうものがたくさんあります。麻雀もそうで、私の場合は寮で飽きたらずちょっと高田馬場のナンパなフリーに行ったくらいで済みましたが、私のお師匠さんは神楽坂のフリー雀荘で大敗してとんでもないことになってました。あとは博士課程もそんな感じでしょうか。プロ野球だって、高校でなまじ野球が得意でも半分が2軍で鳴かず飛ばずで引退するわけで、これはこれでリスキーだなあと思います。人生は力がある人ほど、ギャンブル的な要素に出くわすことになります。麻雀(といくつかの博打。時効)は良い教材でございました。

ちなみに私は人生が結局のところ博打であると厨二病的に悟ってしまい、2年生の後半から一切足を洗い、勉学に励むようになりました。麻雀には、「天運」「地運」「人運」というものがありますが、私は地運を作りにいこうと思ったわけです。東大で助教をやめた時も天運の尽きを感じており、もう一度地運をしっかり作って行こうと考えてました。こういう発想というのは、人生をジリ貧にせず、守りに入らないためには、必要なものだと考えております。

貴殿も天運にかまけてゲームで時間を潰さないよう、よくよくお考えになっていただければと存じます。あれ?

ところでお師匠さん、貸した1万円返してください。

んなことはどうでもよくて、次回のTechLIONの話

今書いたことは話半分にしておいていただきたいのですが、TechLIONはガチで参加していただきたく。フライヤーと参加申し込みのリンクをペタペタと貼っておきます。また、清水さんの演題と概要が追加されたことを報告致します。

vol20_flyervol20_flyer2

TechLION vol.21
・日時:5月25日(月)19:00開場、19:30開演、22:30終了予定
・場所:SuperDeluxe

事前予約フォーム
TechLION vol.21

それからコッソリ告知しておくと、今日が連載を始めた日経Linuxの発売日、来週が拙著の発売日でございます。

次回は馮さんの、vol.21の見どころ紹介です!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket