IT系エンジニアはラーメンと餃子が好き!?

バトンがまわってきました。
ご無沙汰しています、tomocha です。

正直何を書こうかなぁって悩んでいたら、そういや、この業界の人って、ラーメンや餃子、カレーが大好きだよねーってことで、餃子の話題。Facebook等を見ていても、ダイエットダイエットといっていながらも、ラーメンや餃子を食べている人が多いようです。出演者の中にもそういう方いらっしゃいますね!次回の出演者の小山さんもラーメンや餃子大好きだったはず!

最近ふらっとドライブに行ったり食べ歩きしたりすることが多くて、宇都宮へ弾丸餃子ツアーへ行ってきました。餃子といえば、ビールですが車で行ってしまったので今回は餃子だけ。

餃子ってなんて幸せなのでしょうか。食べログの上から行ってみるとか、そういうことをやっていました。餃子から始まるコミュニケーション、飲み会から始まるコミュニケーションというのもありますね。おいしい餃子でもつつきながら、`新しい出会いを探してみてはいかがでしょうか。ダイエットをしている人を捕まえてこそ、お互いの戦いに突入し、意気投合、たまには良いよね?から始まるお使いもおもしろい物があるかもしれません(笑

餃天堂。もちっと餃子はマヨネーズで食べる変わった餃子。でも名物。

餃天堂

正嗣。ニンニクたっぷりでおいしいよ。

20140429_gyouza3

そして、女子らしく、とちおとめのイチゴシェーキ。5月までの限定だとか。めちゃくちゃおいしい!

20140429_gyouza2

ちなみに、食べ歩きではなくても一緒に造るというのもよいそうです。中国では、縁起がよく、お祝いの席には欠かせない食べ物とされており、親しい友人、家族、特別な人と一緒に作る特別な料理だと言われています。

さてさて、次回の宣伝。次回は、もう、TechLION vol.17ですね。 17回目。はやいですねー。以前から発売していた当日払いチケットに加えて、今日から前払いチケットの販売も始まっているので、ぽちっとしましょ~♪

◆◆TechLION vol.17◆◆
日時:2014年6月26日(木) 19:00開場、19:30開演、22:30終了予定
場所:SuperDeluxe
料金:料金:前売2,700円、当日3,200円 (1ドリンク付き)
出演:小山哲志、角谷信太郎、鈴木たかのり、前島有貴、和田裕介
MC:馮富久、法林浩之

事前予約フォームはこちら!
TechLION vol.17(Doorkeeper)

次回は星さんです。よろしくー!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

どっぷり両足突っ込んでみる?

スタッフの高坂です。

桜の季節も終わり、ゴールデンウィークが近づいてきました。
この時期は例年、もう少し暖かいような気がしますが、なかなか暖かくなりませんね〜。
朝晩はまだまだ冷えますし、皆さんも楽しいゴールデンウィークのために体調崩さないように気を付けてください(笑)

ところで、話のネタが思いつかず、何を書こうか迷っています。

うーん。

うーん、うーん。。

うーーーーーーーん。。。

ひらめき

新年を迎えたのがついこの前だと思っていたら、桜が咲き、新年度が始まり、ゴールデンウィークがもうすぐ。
こうしてまたなんとなーく1年が過ぎていくなんて、もったいない!

せっかくIT業界にどっぷり浸かっている(というか周りにすごい人がたくさんいる)のだから、何か勉強してみよう!

で、「初心者 IT 勉強」でぐぐってみたらこんなサイトを発見。
プログラミング初心者でも安心!無料プログラミング学習サイト10選

で、この中でもハードルが低くて、楽しめそうなのがCodecademy
さくさく入力できて、楽しいっ!
このサイトで遊んでいたら自分にもプログラミングとかできるのかもとちょっと錯覚してしまうかも(笑)

037729Webデザイン系のものをやってみたいのですが、日本語対応ではない( ̄▽ ̄;)!!ガーン
やっぱ、英語も必須ってことね。

ということで、今年は
1)ITのお勉強にどっぷり両足を突っ込んでみる
2)英語を意地でも習得する
と言う目標のもと残り8ヶ月過ごしたいと思います。

皆さんも改めて目標を立ててみるなんていかがでしょうか。(余計なお世話じゃ?w)

さて、ここで次回のTechLIONのお知らせです。

◆◆TechLION vol.17◆◆
日時:2014年6月26日(木) 19:00開場、19:30開演、22:30終了予定
場所:SuperDeluxe
料金:料金:前売2,700円、当日3,200円 (1ドリンク付き)
出演:小山哲志、角谷信太郎、鈴木たかのり、前島有貴、和田裕介
MC:馮富久、法林浩之

事前予約フォームはこちら!
TechLION vol.17(Doorkeeper)

次回はともちゃです。お楽しみに〜♪

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

近江の国からHello World

こんにちは、かなりやです。
みなさんに温かく滋賀県へ送り出していただいて数週間、おかげさまで元気に過ごしています。

私が住む守山市は琵琶湖の南部に位置する自然豊かな街です。
対岸には比叡山が連なります。琵琶湖が近いおかげでとにかく空が広く感じます。

自然だけでなく、交通アクセスも良いです。
JRを利用すると京都まで約30分、大阪まで約1時間で到達します。

守山市出身の有名人は、宇野元首相、お笑い芸人の野生爆弾などなど。
そして近江商人JINBLOGでおなじみ、マイネットジャパン社長の上原仁さんです。

そしてそして、守山市には有名な場所があります。そうです、みなさまお待ちかねピエリ守山!早速行ってみましたよ。
IMG_1203

ところが、
IMG_1202
立ち入り禁止になっていました…残念。

せっかくなのでこのあたりの琵琶湖の様子をどうぞ。
IMG_1207
対岸の比叡山と大津市です。でもこれでは琵琶湖の大きさが伝わりませんね。

IMG_1206
現在位置は琵琶湖の中でも向こう岸が迫っている場所なのでした。

今後は滋賀県や西のエリアの魅力について少しづつお話できたらなぁと思います。
西側にも魅力的なかたやすてきな場所がたーっぷりですよ♪

さて次回のTechLIONですが、
◆◆TechLION vol.17◆◆
日時:2014年6月26日(木) 19:00開場、19:30開演、22:30終了予定
場所:SuperDeluxe
料金:料金:前売2,700円、当日3,200円 (1ドリンク付き)
出演:小山哲志、角谷信太郎、鈴木たかのり、前島有貴、和田裕介
MC:馮富久、法林浩之

事前予約フォームはこちら!
TechLION vol.17(Doorkeeper)

では、次は高坂さんです☆

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

ささやかな自分プロジェクトの立ち上げ方。

どうも。相変わらずうだつがあがりません。上田です。またリレーブログがまわってきました。法林さんに「熱い試合を期待」とか書かれてしまったので裏切るわけにもまいりません。困った困った。そう言えば法林さんのこんな記事が昨日公開されておりますのでこっちもどうぞ。暑苦しゲフンゲフン・・・熱いですね。

それでここ数日、何を書こうかウダウダクネクネいろいろ考えに考えて、昔のTechLIONのことをいろいろ思い出していました。最初の頃のTechLIONは勉強会の首領の登壇が多く、コミュニティーのあり方について熱く語る人が多くいらっしゃったように記憶してます。

Vol. 2で印象に残ったこと

印象に残ってるのがTechLION vol.2で@papanda氏が話した、RubyKaigi2008後にDevLOVEを思いついた話です。@papanda氏は「TechLIONの帰り道に自分が何をするか考えましょう。」と観客に向けて訴えていました。

酔っ払って聞いてましたが魂は受け取りました。

観客の方の受け止め方は人それぞれでしょう。「俺も」と単純に思う人から「ふーん」と思う人から「俺は無理」と思う人からいろいろあるでしょう。私については、(USP友の会の会長でない方の)素の自分については後者、つまり「俺は無理」派で、しかも家で寝てたい人なので、共感できるのは間違いなく後者の人たちです。世の中そんなに覇気のある人ばかりではなく、しかも覇気のある人が騒げば騒ぐほど、覇気のない我々にとっては生きにくい社会になる訳で・・・。

本当は家で寝ていたい

ただ、寝てても食事が出てくる世界には娯楽が必要です。家に引きこもって2chを見てたら楽しいのは、コンテンツやらインフラやら提供してくれる人たちがいるからで、元気なうちはこっちから何か提供しようという態度が無いと本当にアカン、とも思います。仕事で元気を200%絞られている人も多いですが、それは早いうちに解決すべき別の課題です。

そこで、私がUSP友の会や自分の趣味でやっていることについて、自分なりの方法を白状しておこうと考えました。別に大きな組織を準備することも、資金を調達することも、最初は家から出ることも必要ない、お手軽な方法です。覇気のある人はもっと王道があるので真似しないでください。

自分の趣味をチラリズム

まずは家にいて万人に情報発信するには、のろし(つまり家に火を放つ)あるいはインターネットしかありません。後者を選択します。ここではブログを想定します。

ブログに、自分のやりたいことをメモっていきます。メモです。自分の頭を整理するためのメモ。最初からウケを狙って変なことを書いてはいけません。また、最初から秒速で1億稼ごうとしてもいけません。下の数値化とも関係しますが、無理をせず、自身の家庭や仕事を犠牲にしないように少しずつやっていきます。

反応を数値化する

次にやるのが反応を見ることです。反応を見ると言っても、漠然とやってはいけません。ちゃんと数値化します。例えば、

  • ブログのPV数
  • Twitterのフォロワ数

とか。

こう書くと人によっては生々しいと感じるかもしれませんがさにあらず。この数字は、大きくても小さくてもいいのです。ただただ、過去の自分と比較するのです。たぶん、よっぽど反社会的でなければ、少しずつ増えて行くことでしょう。この時点で、稀に一気に数字を稼ぐ人が出現しますが、そんな人は稀です。とにかく、コツコツ増やします。お金?そんなものは期待しないようにしましょう。とにかく、情報をUDPしていきます。楽しいと思う人が1人でもいたら、すばらしいですね。

私の例だと、直近では、

を指標としています。結構うまくいってる方だと考えてますが、直接的にはお金にはなりません。お金を指標にはしていないから、それでOKなんです。ただ、ボランティアでもありません。「直接的には」お金にはなりません。

シェル芸勉強会も10回目。TechLIONを追い越せ追い越せ
シェル芸勉強会も10回目を迎えました。

数値を大きくするにはどうしたらいいか実験してみる

さて、少しずつ反応が出てくると、今度はどうしたら数字が稼げるか(くどいようですがお金は稼げません)、真面目に考えるようにします。表現方法を変えてみたり、勉強会でLTに出てみたり・・・。

ここでちょっと頑張っていると、「人の反応」が気になります。おおいに気にしましょう。ただ、漠然と気にするのは最悪です。決めた数字が大きくなるように気にしていきます。少しいつもとやり方を変えたり、場合によっては自分のやっていることを軌道修正します。似たようなことをやっている人と連携してもよいでしょう。

そうやって数字と対話しているうちに、何がどれだけウケるのか、というより人が必要としているのか、実感が湧いてくるようになります。また、自分のスキルセットではできないこともあるでしょう。勉強会に出たり、自分で勉強したり、協力者を募ったりします。別に自分からそう決めて動かなくてもいいのです。自分がやりたいことが明確なら勝手に体が動きます。

何年も少しずつ頑張る

誰しもすぐによい目に逢うわけではありません。とにかく自己鍛錬だと思って、少しずつ数字を大きくしていきます。言語の例だと、RubyだってHaskellだって、大きく話題になるまで10年以上かかっているわけです。また、間接的に得られるものがいかに大きいかも、数年何かを継続していると実感が湧いてくるものです。

TechLIONに出演しましょう

さあ何年も頑張って来たら、ブレイクしてたら時の人、ブレイクしてなくても酔狂な仙人になって話題の人になっていることでしょう。人は、うまくいかなくても頑張って得られたことには価値を感じるものです。最初からそれ狙いでは困りますが、とにかく何かポリシーを持って、何か伝えることがあればTechLIONでしゃべれば大ウケ間違いなしです。それで食ってけるかどうかは全く定かではありませんが、間違いなくコミュニティー界隈を盛り上げる一員になっているはずです。

TechLIONは試合の観戦者だけでなく選手も募集しております。10年後のTechLIONで、まだ見ぬ誰かの話を聞くのを楽しみに、しっかりと脇で見ていることにします(いや、ちゃんと手伝います・・・)。

◆◆TechLION vol.17◆◆
日時:2014年6月26日(木) 19:00開場、19:30開演、22:30終了予定
場所:SuperDeluxe
料金:料金:前売2,700円、当日3,200円 (1ドリンク付き)
出演:小山哲志、角谷信太郎、鈴木たかのり、前島有貴、和田裕介
MC:馮富久、法林浩之
 
事前予約フォームはこちら!
TechLION vol.17(Doorkeeper)

さて次回はピエリ守山を新たなフィールドに頑張るかなりやさんです。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

前哨戦

ゼネラルマネージャーの法林です。

TechLIONは3か月に1回ぐらいのペースで開催しているので、イベントが終わる頃にはすでに次回の準備を始めています。普通なら今ごろ、次回の人選を進めているところです。ところが次回のTechLION vol.17は、なぜか出演者の人選と交渉がかつてない早さで進み、先日開催したvol.16のエンディングで全員発表してしまいました。次回まで3か月半もあるのに。

TechLIONの場合、キャスティングの妙がイベントの肝とも言えるので、出演者を発表してしまうと、もう集客のネタがありません(^^;; しかしこのまま本番まで3か月もボーッと待っているのもなんだか頭が悪いです。そこで、イベントに向けて継続的に話題を提供し、関心を持ってもらう方法はないかと考えた結果、次回の出演者と個別に対談し、それを見てもらうという企画を立てました。プロレスだと、タイトルマッチの前に、タイトル戦の対戦カードに近いメンバーで前哨戦を行うことがよくあるのですが、そこからヒントを得たものです。TechLIONを後援してくださっているエンジニアtypeの協力を得て、誌上対談という形で皆さんにお届けすることになりました。

etype-yuchimiri というわけで先日、その前哨戦の初戦として、@yuchimiri こと前島有貴さんと対戦してきました。彼女は今年のPHPカンファレンスの実行委員長ですが、イベントに関することをここであれこれ聞いてしまうとTechLIONの本番での話題がなくなってしまうので、そこはできるだけ抑えて、いちエンジニアとしての前島さんにスポットを当てて話を展開してみました。TechLIONと違ってシングルマッチでの対談ということもあり、ちょっと緊張しましたが、内容のある試合になったと思います。

対談の模様は、来週、エンジニアtypeで私が持っているコーナー「法林浩之のトップエンジニア交遊録」にて公開される予定です。他の出演者との試合も準備していて、6月26日の本番に向けてポツポツと公開していきますので、楽しみにしていてください。そして、記事を読んで出演者達に興味を持ったら、ぜひTechLIONに足をお運びください。チケットはすでに発売中です。ご来場お待ちしています。

◆◆TechLION vol.17◆◆
日時:2014年6月26日(木) 19:00開場、19:30開演、22:30終了予定
場所:SuperDeluxe
料金:料金:前売2,700円、当日3,200円 (1ドリンク付き)
出演:小山哲志、角谷信太郎、鈴木たかのり、前島有貴、和田裕介
MC:馮富久、法林浩之
 
事前予約フォームはこちら!
TechLION vol.17(Doorkeeper)

次回の担当は上田さんです。熱い試合を期待しましょう。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket