“The 1行解説” #写真 つき #TechLION まとめ 

日々修行です、スタッフの@kamapuです。

現代人は時間がない、時間がないといい訳する輩が多いですよね、
人生に時間が限られている。有効に使いたいと思っている。
コミュニケーションにおいては、「で?」とか、
「端的に言うと?」と端折って聞きたがる輩が多いです。えぇ、自分も含めて。

この流れを汲んだのか、来年は“1行野郎(ワンライナー)”が流行るとの予報です。

ここでは、TechLIONのそれぞれを、写真を交え1行で解説することにします。
「ここ2行じゃねえか!」とツッコミながら、とくとご覧あれ!
そ☆れ☆で☆は、ははは、はじまりはじまり~♪

■そもそもTechLIONとは?

IT業界で百獣の王と呼ばれるのに相応しい方々をお招きし、お酒と共に楽しく繰り広げるトークライブです。

■vol.1はどうだった?

2011年3月31日、USP友の会の仲間でやろうぜ!と始まった記念すべき初回、Naked Loftで行われた。会長やOSCの宮原さん、Linux女子部の愛美さん出演。
詳細

■vol.2はどうだった?

第一回が成功したことでさらに勢いのついた彼らはエンジニアタイプさんや高橋メソッドこと高橋征義さんをお呼びし、箔をつける。
詳細

■vol.3はどうだった?

60人を超える大盛況。Perlの竹迫さんや、あの銀河の桑野さんなどに出演いただく。ご結婚おめでとう、桑野さん!
詳細

■vol.4はどうだった?

大阪のアングラライブ会場で、KOF生みの親、中野秀男先生登場!個性的な菅さんのプレゼンもおもろくて見もの。
詳細

■vol.5はどうだった?

2012年忘年会、忘年会に相応しい「よ」マークで有名な、よしおかひろたかさんが出演、この日は多くのビールが消費された。
詳細

■vol.6はどうだった?

まつもとゆきひろさんですよ!会場はRuby信者で埋め尽くされ、サインを求める人の行列ができ、Matzの愛で満たされた。
詳細

■vol.7はどうだった?

名古屋! #なごやこわい という言葉をここで知る。河口先生の駅.Lockyは便利です。
詳細

■vol.8はどうだった?

慶応大学の砂原先生、自らをADHDと告白。業界の人間はほとんどそうらしい。集中力が異様に高いのが特徴。後半はTwitter落ちる話で盛り上がった。
詳細


※写真(右)の美女は先生の愛弟子太田さん

■vol.9はどうだった?

法林GMの凱旋公演。おしゃれな町神戸。飲めば飲むほど面白いというのを安田先生が身体を張って証明。#ぺろぺろ
詳細

■vol.10はどうだった?

ついにきた、村井純先生! すごすぎる偉人達の名前が当たり前のように出ては消え、皆さん口あんぐり。また来年も出演してくれると約束。ひゃっほ~い!
詳細
詳細その2

■vol.11はなにやるの?

どうやら1月生まれのエンジニアを集めて、誕生日ネタで盛り上がるらしい。SQL、PHPやオープンソースに興味ある人集まれ!

<<<   演題も公開されたよ!!   >>>

個人的には新春大喜利「TechLION(たぶん)スベらない話」が楽しみデス。
詳細

■法林さんてどんな人?

我らがつっこみチャンピオン。たよれるお兄さん的雰囲気を持ってる人。厳しい一面も有り、おちゃめなところも有。ご~んと鳴る高価なゴングを持たせたい。

■馮さんてどんな人?

ハーフでアドリブ上手。人がすべるのを楽しんで眺めたり、さらに面白くしたりする。ち~んと鳴る注文ベルを持たせたい。冷徹だけど、困った人にはさっと手を貸す(わりと)温かい人。

■上田さんてどんな人?

敏腕シェルスクリプター。SoftwareDesignでシェルの連載している。駄洒落を心から愛してやまない。止まらない。止められない。

■かなり屋さんてどんな人?

いつもニコニコ売店に居る美ママ。サイトの更新などすばやく仕事をこなす。明るくやさしいので、みんなのアイドル。

■ともちゃってどんな人?

「ともちゃはともちゃだよ」by 砂原先生 | USPMAG vol.5 みてね。すごいから。ラックが・・・自宅に・・・

■松浦さんってどんな人?

すごいことを情熱と長文で乗り越え実現する熱血ライター。本当に火がつきそうで私は怖い。#水を用意

■高坂さんってどんな人?

Ejectあっきいの同僚、びぎねっとさんの美人秘書。宮原さんの右腕。#OSC!

■USPのきみえさんともえちゃんてどんな人?

きみえさんはアパレル出身でカラーコーディネータ。もえちゃんはバーテンダーでセラピスト。 おほほほほほ。【所属プロダクション】 → http://www.usp-lab.com #すてま
最後に……

■私 =いつもなにかが足りない。態度はたまにでかいが、身長152センチメートル。大人のディベート勉強会に通っている。

スタッフのページもあるんだよ。

いや、そもそも歴史のページもあるんだよ。

以上、それぞれの回や人物を1行(または2行で)解説しましたが、ほぼ私の主観であって、内容と異なるところ多々あるかもだけどブログとはそういうものです、大抵が許されるところです、温かくご容赦を。こうやって見ると、後半は大学の先生の登場率が多いですね。このまとめ、ちょっとは役にたったかな?てへへ。(。>ω<。)

おっと、忘れてはいけない、次回のお申込みまだの方、ここから忘れずに!とりあえず予約して、当日キャンセルでもぜんぜんOKだよ。(あ、でも前払いするとキャンセル料かかるので要注意。)

★参加申し込み方法★

    • 料金パターン1(事前予約・事前支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
    • 料金パターン2(事前予約・会場支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
      (当日受付にて現金をお支払いください)
    • 料金パターン3(予約なし・会場支払) 3,200円(1ドリンク700円分込)
      (※事前予約で満員となった場合、ご入場できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください)
    • 事前予約フォーム
      TechLION vol.11 方法(PDF)

 

次のTechLIONリレーブログ担当者は、1月9日、馮さんです♪

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

TechLION vol.11出演者「宮原 徹氏」を語る

皆様、スタッフの高坂です。今年も残すところ2週間を切りましたが、今年はどんな一年でしたか。

私はといえば、11月1日から「体質改善」を始め、今まさにその真っ最中。なぜ体質改善なのかというと、やはり、日々を楽しくアクティブに過ごすのに体力と健康は欠かせませんよね。しかし、これまでの生活習慣を改めるのは大変!と同時に、日々変化していく自分の体にも驚きです。当たり前のことだけれども、体は食べたもので作られるんだなぁというのを実感している今日この頃です。

 

さて、前置きはこの辺までとしておきましょう。

 

今回ご紹介するのは、株式会社びぎねっと・日本仮想化技術株式会社 代表取締役社長兼CEOの宮原 徹氏です。
ご存じの方も多いと思いますが、宮原氏といえばオープンソースカンファレンスを立ち上げ、オープンソースの普及活動を積極的にしてきた方です。

宮原 徹氏
Photo by: Michiyas Suzuki

オープンソースカンファレンス(以下OSC)とは・・・。
オープンソースの今を伝えるイベントです。東京だけでなく、北は北海道、南は沖縄まで全国各地で開催しています。
オープンソース関連のコミュニティや協賛企業・後援団体による、セミナーやプロダクトの展示などを入場・参加料が無料でご覧いただけるイベントです。
(http://www.ospn.jp/より引用)

 

OSCは2004年に始まり、先日12月16日に開催したOSC2012.Cloudで85回目をむかえました。初期の頃は、今のように規模も大きくなく、宮原氏自らプロジェクタ1台を背負って全国を回ったのだとか。2004年からもう9年、今も開催がある度に開催地へ赴き、皆様とともにこのイベントを創って来た方が宮原氏なのです。

ご縁あって、私は2年前からびぎねっとの一員となり、全国各地のイベントをまわらせてもらっています。この2年間で約30開催の現地に行き、イベントに参加するたくさんの人たちの顔を見てきました。緊張した面持ちで受付にいらっしゃる方が、懇親会に参加されるころにはとびきりの笑顔で談笑している姿を幾度となく見てきました。

OSCに参加して、同じような思いを持っている人と話して、世界が広がる。ここから人と人のつながりが生まれ、その輪がどんどん大きくなっていく。それが宮原氏の願いなのです。そういうイベントを立ち上げ、続けている宮原氏を一個人としてとても尊敬します。だからこそ、一人でも多くの方にこのイベントに来て良かったと思って欲しい、そういう思いが日々の業務の励みになり、イベントをもっと良いものにしたいという気持ちにつながっていくのです。

 

宮原氏の魅力は、そのカリスマ的なマネジメント力はもちろんのこと、面倒見の良さと、自らの足で稼ぐということでしょうか。相談されたらとことん話を聞くところや、力仕事など自ら身体を動かすところ、そういうマメなところが魅力を増大させているんだなぁと思います。

wine
Photo by: Michiyas Suzuki

加えて、まぁ、とりあえず飲もうや!というあっけらかんとしたところもなんだかいいんですよ。飲んで話して、笑って、また翌日頑張る。

宮原氏の周りに人が集まるのはなぜなのか、なんとなく分かる気がします。

 

そんな宮原氏が、TechLION vol.11に2度目の出演をします。

今回はどんな話が聞けるのでしょうか。皆様、この機会に是非話しを聞いてみませんか。

 

★TechLION vol.11詳細はこちら:http://techlion.jp/vol11

★参加申し込み方法★

  • 料金パターン1(事前予約・事前支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
  • 料金パターン2(事前予約・会場支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
    (当日受付にて現金をお支払いください)
  • 料金パターン3(予約なし・会場支払) 3,200円(1ドリンク700円分込)
    (※事前予約で満員となった場合、ご入場できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください)
  • 事前予約フォーム
    TechLION vol.11

 

是非、皆様のお越しをお待ちしています!

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

インターネットに関わる仕事をしてみて

普段は後ろ向きなことしか発言していないtomochaに、バトンが回ってきました。
今回、私がどういうお仕事をしながら、インターネットに関わるお仕事をしてきたか、簡単にお話しさせていただきます。

まずは初めてインターネットという物を知ったのは、90年代前半。

まだ小学生か中学生の頃で、モザイクというブラウザを使用していました。

そのあたりから間違った道に入ってしまい(?)、今ではインターネットが無くては生活出来ない状況になりつつあります。

では、私がどういうお仕事をしているかというと、サーバの設計、構築、運用。

ネットワークの設計、構築、運用などを日々悶々と行っています。

じゃあ、どうやるの?

って聞かれると説明が大変なので、割愛するとして、自分が設計から構築、運用まですべて行うという立場なので、どのように楽をするか、ということを常に考えています。

一人から数人と少ない人数でやっていると、死んじゃいますから。

その中で、OS、ネットワーク、ミドルウェアなどを総合的に幅広く知る必要が有り、その上で、最適な物を選択する必要があります。

選択した後、運用が大変だとそれはそれで余り意味が無いので、楽をするために、シェルをたたきます。

そんななかで、出てくるのが、シェルを使って自動で何かさせてみよう。

という事になり、USPが最も得意とするシェルプログラミングに発展するわけですが、このあたりが私の一番の苦手分野。さらに楽をするために、お勉強をさせていただいています。

といっても、TechLIONはシェルの話はほとんどありません。

かっこよく言うと、エンジニアの生き様を華麗に披露!

かわいく言うと、ここだけの話、裏話、すべる(#ヤマン)話で盛り上がる、って感じでしょうか。

エンジニアのタイプにはいろいろいますが、私のようなネットワーク屋さんでも、バリバリのプログラマーさんでも、インフラ屋さんでも楽しめる内容ですね。リピータさんも多いです。

というわけで、次回vol.11まであと1か月ちょっと。お申込みはお早目に!

 

参加申し込み方法

  • 料金パターン1(事前予約・事前支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
  • 料金パターン2(事前予約・会場支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
    (当日受付にて現金をお支払いください)
  • 料金パターン3(予約なし・会場支払) 3,200円(1ドリンク700円分込)
    (※事前予約で満員となった場合、ご入場できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください)
  • 事前予約フォーム
    TechLION vol.11

 

次回ブログは高坂さんです♪

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

TechLION vol.11フライヤー登場!

こんにちは、かなり屋です。

TechLION vol.11 のフライヤーが完成しました!のお知らせです☆
じゃじゃーん!!
TechLION vol.11 のフライヤーです。印刷して、エンジニアの戦友 or お友達を誘ってね♪
印刷して、エンジニアの戦友 or お友達を誘ってね♪

今年もあと約2週間。来年の準備はお早めに♪

参加申し込み方法

  • 料金パターン1(事前予約・事前支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
  • 料金パターン2(事前予約・会場支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
    (当日受付にて現金をお支払いください)
  • 料金パターン3(予約なし・会場支払) 3,200円(1ドリンク700円分込)
    (※事前予約で満員となった場合、ご入場できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください)
  • 事前予約フォーム
    TechLION vol.11
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

ノートパソコン、持ち込んでみたら

かなり屋です。

前回のTechLION vol.10から自分のノートパソコンを持ち込み、#techlionでがんがんつぶやいちゃいました。
会場のみなさまと直接お話しするのも楽しいのですが、会場のみなさんとまた違ったかたちで接していただけるのもまた楽しかったです。

 

一番驚いたのは、#ヤマン こと、片山 暁雄さん。
#ヤマン とともに、TLの進みが早いこと早いこと!片山さんの愛され度が痛いほど(?)伝わってきました。

仏具ネタで思う所あって書いてみたら

少し間を置いてから片山さんご本人からレスが!さっきまでそこでお話ししていましたよね!?


出演者のかたと直後にtwitterで絡んでいただけるとは!


残念ながら実現できませんでしたが、また遊びにきてくださいね、片山さん♪
きみえさんもきっと楽しみにしていらっしゃいますよ〜

tsudaりはあまり得意ではないのですが、場外のかたとも雰囲気が共有できるように、精進したいと思っています。
鳥のアイコンをみかけたら場内場外関わらずお気軽にお声がけくださいね。楽しみにしています!

 

さてさて次回のTechLION vol.11、出演者のかたがすべてそろいました。
(カッコ内は誕生日です)

・宮原徹さん(1月9日)
・廣川類さん(1月9日)
・米林正明さん(1月10日)
・川崎有亮さん(1月17日)
・稲葉香理さん(1月29日)

そして、MC馮さんも1月9日生まれです!
そんなTechLION vol.11、新年早々1続きでめでたいですね〜♪
お申し込みはこちらからどうぞ☆

  • 料金パターン1(事前予約・事前支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
  • 料金パターン2(事前予約・会場支払) 2,700円(1ドリンク700円分込)
    (当日受付にて現金をお支払いください)
  • 料金パターン3(予約なし・会場支払) 3,200円(1ドリンク700円分込)
    (※事前予約で満員となった場合、ご入場できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください)
  • 事前予約フォーム
    TechLION vol.11

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket